動画【第4回】新型コロナとお葬式?その4)「コロナ禍の中での葬儀社の対応」

新型コロナとお葬式について、第4回目の更新です。

【第4回】新型コロナとお葬式その4)「コロナ禍の中での葬儀社の対応」

もし、万が一、感染しお亡くなりになった場合...
コロナ蔓延中の当初は、臨終に立ち会うことすらできず、お骨になってからの対面だった...といったご遺族様のお話しをテレビなどで見られた方もいらっしゃるかと存じます。

現在では、お亡くなりになられた際の病状にもよりますが、その方に合わせ様々な形でのお見送りを行ってくれる葬儀社さんも出てきています。
(その際は、ご遺体の体液などでの二次感染に注意し手袋やゴーグル、防護服などの着用されることかと思います)

第一のポイントとなるのは、やはり故人様のお亡くなりになった際の状況がお葬式のカタチを左右することとなると存じます。
もし、「いずれお葬式をあげる際はあちらにお願いしよう。」とお決めになられている葬儀社がおありの方は、万が一があった場合の備え
一度、葬儀社さんに「コロナで亡くなった場合はどういった対応をされてありますか?」とお尋ねされてみてはいかがでしょうか。
※葬儀社さんによってはコロナ関連によるご遺体は受付けられていないところもございます。

【動画】第3回 新型コロナとお葬式その3)「ご家族にご不幸があったら」

今回の更新は新型コロナとお葬式についての動画の第3回目
【第3回】新型コロナとお葬式その3)「ご家族にご不幸があったら」です。

各ご家庭や飲食店をはじめとする様々な業界でも新型コロナ感染対策として取り組みが行われている今、もしご家族にご不幸があった場合
お葬式にどなたを呼ぶか、ご親戚でもどの範囲まで声をかけるか
お悩みの方も多いのではないでしょうか。

例としましては、
こういった(コロナの)情勢を鑑みて家族葬で営む旨をお伝えされ、ご遠慮いただく形もございます。
また、どうしてもお参りされたい方がいらっしゃる場合や、
故人様のご生前のお付き合いが深い方だからお声掛けしないと失礼に当たるかも...とお悩みの場合などもご参考にしていただける内容となっております。
ぜひご視聴ください。

動画【第2回】新型コロナとお葬式?その2)「訃報の案内を受けたら~2~」

今回からは新型コロナとお葬式についての更新です。
【第2回】新型コロナとお葬式その2)「訃報の案内を受けたら (ご遠慮したい方)」

ご訃報のご案内を受け取った際、お参りしたいお気持ちがあっても
ご身内にご高齢の方、小さいお子様がいらっしゃるご家庭、密を避けたい、など、
どうしてもうかがえない場合(ご遠慮したい)もあることと思います。
そういった場合、失礼にならず且つお悔やみのお気持ちをお伝えできる形をご紹介
させていただきます。


ご参考になりましたら幸いでございます。
ご視聴下さった皆様方、大変ありがとうございます。
thanks.png

動画【第1回】新型コロナとお葬式?その1)「訃報の案内を受けたら」

今回からは新型コロナとお葬式についての更新です。
【第1回】新型コロナとお葬式その1)「訃報の案内を受けたら (お参りされたい方)」

コロナ禍で遠方の方やご親戚様などにご遠慮いただいて、最小限の人数でのお別れを選ばれるが増えておりますが、
どうしても最後に一目お会いしてお別れしたい、
お参りしたい、という方もいらっしゃることと思います。
そういった場合にお参りをされる方にぜひご参考いただければ幸いです。

ご視聴下さった皆様方、大変ありがとうございます。
thanks.png