斎場への持ち込みについて

よく受けるご質問です。
葬儀場への持ち込みのことです。

「生花スタンドを知り合いの花屋さんに頼んでいいですか?」
と、ご家族からご相談を受けます。弊社では
「どうぞご遠慮なくお知り合いにご依頼ください」とお答えします。

その後、その知り合いのお花屋さんからお電話があります。
「生花スタンドを持ち込ませていただきますが持ち込み料はおいくらですか?」と
弊社では持ち込み料は頂いておりません。

このように生花スタンドなどは持ち込みをお断りする葬儀社があります。
また持ち込み可能でも持ち込み料として1000円~2000円徴収する葬儀社が多いです。弊社では持ち込み歓迎、持ち込み料不要で対応しております。

また他にもお料理などの持ち込みも同様で、持ち込みが不可能なところもありますので、何かの理由でご依頼したい花屋さんや料理屋さんがある場合は、ご相談の際にご確認されるとよいでしょう。

「まちの小さなお葬式」白香苑のホームぺージはこちら

セレモニーハウス大善寺前のお地蔵様の祠を新調いたします

この度、セレモニーハウス大善寺前のお地蔵様の祠を新調させていただくこととなりました。

ご存知の方も多いと存じますが、弊社「セレモニーハウス大善寺」の入口の所にお地蔵様がいらっしゃいます。このお地蔵様は弊社のものではなく、この地域のお地蔵様です。

云われは昭和の初め、この地域にお住まいのUさんという方が黒田の方でこのお地蔵様に出会われたそうです。声が聞こえて探したところお地蔵様が転がられていたとお聞きしています。そのお地蔵様を持ち帰り現在の場所に鎮座していただいたそうです。その後昭和28年の大水害の時に、多くの地域で堤防が切れ水没する中、このお地蔵様のある夜明、宮本のこの周辺は堤防が切れることなく被害も非常に少なかったそうです。そのようなことから長年のこの地域で大切に引き継がれてきました。

ご縁を頂き、現在弊社がこの地で営業をさせていただいています。
このご縁に感謝し、お地蔵様がいらっしゃる祠を新しく建替えさせて頂くこととしました。
建替え工事期間中は、若干のご不便をおかけすることもあるかと存じますがご理解のほどお願い申し上げます。

また建替え後はより多くの方にお参りいただけるように致しますので、大善寺の方をはじめご縁のある方々、どうぞお参りください。

5/20現在の様子です。D.jpg
D1.JPG
新しい祠が完成するまでのあいだは、白香苑の玄関前にご移動して頂いております。
D3.JPG
D2.JPG右が以前祠のあった場所です。

完成まで今しばらくお待ち下さいませ。

久留米市斎場の基礎知識

久留米市斎場=火葬場のことです。
久留米市の火葬場の稼働時間は午前9時30分~午後3時までです。

そしてご遺体は24時間経過しないと火葬ができないという法律があります。

ですので午後3時を過ぎて亡くなられた場合は、久留米市斎場では翌日火葬ができませんのでその日は仮通夜となります。

あと、久留米市民の方が久留米の火葬場で火葬される際の料金は2,000円です。
これは他地域に比べてかなり負担の少ない金額です。

【冠婚葬祭互助会が積立ではなく割賦(分割払い)であるということ】

葬祭大手ベルコの「異様」な組織 副業時代のブラック企業戦略とは?

こんな記事を目にしたので冠婚葬祭互助会について少し・・・

よくお聞きするお話で
「私は〇〇互助会に30万円の満期を1口持っていて、さらに1口積立ています」

実はそれは積立ではありません。

30万円する葬儀商品を割賦で購入し1口支払いが済んで、もう1口は残金を支払い中ということなのです。

何を言っているのかわからない・・・
そう思われる方も少なくないでしょう。

まず前提として、もし積立なのであれば金融庁の管轄です。
しかし冠婚葬祭互助会は経済産業省の管轄なのです。
さらに割賦販売法という法の下に運営されている商品です。

どういうこと・・・?  ですよね。

積立は銀行などの商品ですので説明は不要ですよね。
では互助会は

契約時に祭壇をはじめとする商品一式を決め、(多くは〇万円コースというようにプラン化されています)その商品の料金を分割で支払うというのが互助会です。ですので支払いの途中でご不幸があった場合は満期額の不足分を一括で支払わなければなりません。また、購入した商品を分割で支払っているので、環境の変化により簡素なお葬式に変更しても差額は戻りませんし、そもそも基本セットのみ購入しているので必ず追加が発生します。


契約時に、「お葬式が割安な金額でご利用いただけます」と積立てることによりお金が貯蓄され、その利息分やお得な割引が受けられると誤解を与え入会させる悪質な勧誘員の方もいるとお聞きします。あくまでも割賦販売なのです。


葬儀費用が劇的に変化していることと、長い期間の支払い中に環境の変化やや気持ちの変化が起きることを考えると、現代の葬儀費用の準備方法はシンプルに貯蓄かご利用時に分割でお支払いになるなど、その時々の状況に合わせられるような準備方法が望ましいのではないでしょうか?


10年後に乗る車を今買って分割で支払って、支払い終わった10年後に大幅な型遅れの車を乗り出す・・・そんなことをされる方はいないでしょう。


葬祭業は本当に変わるべき時期にきているのだと感じています。

白香苑は大きな価格変更をいたしました→コチラ

突然のご不幸・・・「何をどうすればいいのか?」

突然のご不幸
「何をどうすればいいの?」
葬儀社へ相談するにも葬儀社に対して不安が・・・


葬儀社に相談をする・・・
何となく怖い、信用できない、そんなイメージがありませんか?
何か高いものを売りつけられたり、強引な営業されたり・・・実際にそんなことはないと思いますが、良いイメージをお持ちでない方のお気持ちやご不幸に関するご相談を避けたいお気持ちはよくわかります。
私も葬儀社に居るからこそお客様が抱えるご不安やご心配事が身に沁みます。

よくお聞きするお話で「ご費用をなるべく抑えたいご相談」「支払い方法や支払い期日に関するご相談」などは不安も大きいうえに葬儀社によっては満足いく応対をしていただけないこともあるようです。そんな話を耳にすると本当に相談したくなくなりますよね。

しかしご不幸は突然やってくる場合があります。

そんな時、亡くなられた病院から「病院から帰るためのお車の手配」を求められます。
平均的に亡くなられた時から1時間程度で葬儀社がお迎えに上がりご自宅や葬祭場へご移動します。

お迎えに上がるのが1時間後ですから、ご不幸からたった30分程度で大切な方の最後を見送るための葬儀社を決めなければなりません。情報も少なく短時間で決めたその葬儀社へ支払う金額は数十万円から時には100万円を超えることさえあります。

少しは心の準備をしていたとしても、動揺したり感情的になったり・・・
様々な場面で冷静に判断ができなくなるものです。冷静な判断ができなくなると悔いの残るお葬式になってしまいます。内容だけでなくもしかしたら金銭トラブルも・・・

「何をどうしたらいいのかわからない」
そんな時はまず私たちにお電話ください。ご不安なら非通知で構いません。
私たちはご葬儀のご依頼の有無にかかわらず、「何をどうすればいいのかわからない」あなた様のお話をしっかりとお聞きし「このような方法があります」とあなた様の立場に添ったアドバイスや選択肢をお伝えいたします。←筑後地方以外においては地域風習の知識が不足している場合がありますができる限り対応いたします。
必要があれば病院からご安置する場所へのご移動だけでも承ります(有料)←こちらは久留米の方に限ります。

まず 冷静になって葬儀社の決定や内容の検討を行えるようにされてください
そのために必要な情報は私たちがご提供いたします。

通話料無料のフリーダイヤルも非通知でお受けできるようにしております。
0120-38-6997の前に184をつけて、
184-0120-38-6997 これで非通知でかけることができます
24時間いつでもご遠慮なくお電話ください。

「まちの小さなお葬式」白香苑 長郷 邑九

3割引、4割引の落とし穴・・・

実際によく聞くお話です。
*お葬式の費用が3割引になる
*祭壇の価格が4割引になる
*積立金に年利5%も利息がついて割引される

すごい割引率ですよね! でも・・・

結論から申し上げます。

それは4割引なんてできる価格設定をしているということです!

よく考えてみてください。
祭壇をはじめとするお葬式の商品には定価がありません。全てのプランやその内容は各葬儀社が決めています。

ということは、一般的に50万円くらいのものを100万円といい、半額にしましょう!何てこともカンタンにできるわけです。

3割以上も割引ができるということは、元になる価格設定や商品構成に問題があるとしか考えられません。

世の中で3割引以上が行われる商品を考えてみました。
・季節による商品入れ替えの衣料品
・型落ちの家電品やスポーツ用品など
・過剰在庫の在庫処分品
・賞味期限ギリギリの食料品・・・などなど

商品に販売期限があったり、季節や新商品による入替えがあるもの。
要は販売品として完成しているものを、何らかの理由で販売できる期限が迫った時に大幅割引をして処分する場合がほとんどです。

お葬式の商品の中にも確かに商品価値に期限のある生花や、ご返礼品の中に消費期限のある飲食物はあります。しかし、葬儀費用を3割引きや4割引きとできる要素にはなり得ません。私の偏った見解ですが、やはり葬儀費用を会員になられたら3割引きとか10万円割引とか・・・胡散臭く感じてしまいます。

あなた様がお葬式を考えるとき、割引金額などではなく、いくらの費用をかけてどのようなお葬式ができるのかを2社以上の葬儀社からお見積もりを取られてください。大きな割引をうたっていない葬儀社が単に高い場合もありますし・・・そして費用面だけでなくスタッフの人柄や葬儀社の姿勢も事前にご相談をされると見えてきます

お葬式を事前に相談するなんて・・・と不快に思われるかもしれませんが、現在は多くの方が事前相談をされ、葬儀時の不安を軽減されています。